ママが作るチーズケーキレシピ > レアチーズケーキレシピ

レアチーズケーキレシピのカテゴリー

火を通さないで作るチーズケーキのレアチーズケーキは、作るのも簡単! そして種類も味も形も豊富。

口に入れるとフワリととろける柔らかめのものから、揺すればプルプルと揺れる固めのレアチーズケーキ。 シンプルなレモン風味のレアチーズケーキに、オレンジやぶどう、びわなどのフルーツをふんだんに使ったフレーバーチーズケーキなど。 丸いケーキ型からザルに入ったものまで、形もさまざま。

あまりに多すぎて、どのレアチーズケーキを作ろうか毎回迷ってしまいます。

子供達は「オレンジカップのレアチーズケーキ」がお気に入り。 オレンジカップがかわいらしくて、食べ終わった後も「これ、明日も使っていい?お菓子入れるの。」だなんて言ってきます。 あぁ、その気持ちわかる! ・・・だけど、生オレンジのカップなので、さすがに取っておく気にはなれず、子供達の隙をみて取り上げてしまいますけれど。

私の好みは「ぶどうとブルーベリーのヨーグルトチーズケーキ」。 子供達が生まれる前はぶどうジュースではなく、大好きなワインで作っていました。 これがまたおいしいの! あの時は雰囲気を大切にしていて、大人らしく優雅に、淹れたばかりのエスプレッソ片手に味わっていました。 (そういえば、あの頃はサイフォンもよく活躍していたなぁ。自分の為の時間がたくさんあったからね・・・。)

甘いものやお菓子好きの主人は、ほろ苦「キャラメルレアチーズケーキ」を大絶賛。 キャラメルレアチーズケーキは、お菓子のキャラメルをそのまま使ったのだと思っていたみたい。 「砂糖からキャラメルは作ったよ。」と言ったらビックリしていました。

レアチーズケーキも色々あるので、その中からお好みのものを選んで、素敵なレアチーズケーキを作ってみてくださいね。

スポンサード リンク

ぶどうとブルーベリーのヨーグルトチーズケーキレシピ

ぶどうとブルーベリーのヨーグルトチーズケーキレシピ

プルプルとしたワイン色のゼリーが美しい、ぶどうとブルーベリーのヨーグルトチーズケーキ。まずはゼリーを作って、 ヨーグルトチーズケーキを流し込んで作ります。
綺麗にぶどうとブルーベリーを並べて、素敵なチーズケーキにして下さいね。

みかんとビワのヨーグルトチーズケーキレシピ

鮮やかなオレンジ色で、涼しげなみかんとビワのヨーグルトチーズケーキ。

ゼリー用とヨーグルトチーズケーキ用と材料を分けているので面倒に見えますが、 同じ材料を使っていたりするので量ってしまえば結構簡単!

初夏にお勧めのチーズケーキです。

オレンジカップのレアチーズケーキレシピ

ちょっとしたパーティにも出せる、おしゃれなレアチーズケーキ。

さくらんぼをちょこんと乗せて、かわいらしく仕上げて。

子供のお誕生日会に出すと、子供達にとっても喜ばれます。

カッテージチーズのふわふわチーズケーキレシピ

カッテージチーズのふわふわチーズケーキレシピ

カッテージチーズを使ったヘルシーなチーズケーキ。

メレンゲのふわふわ感を大切にして、ゼラチンは一切使いません。

ザルを使って、水気を切り、ふんわりと仕上げます。

キャラメルレアチーズケーキレシピ

子供から大人まで幅広く愛されているキャラメルのレアチーズケーキ。

キャラメルを煮詰めるときに、少しほろ苦くすれば、ちょっぴり大人の味わいを楽しめます。

簡単な手作りヨーグルトチーズケーキレシピ

オーブンもいらない、ボウル1つで作れるのでとっても楽チン!

ちょこっとした酸味がおいしい。

簡単ヨーグルトチーズケーキです。

手作りレアチーズケーキレシピ

オーブンのいらない純白の美しいチーズケーキ。

ゼラチンを加えて、冷蔵庫で冷やし固めるだけで簡単に作れます。

しっとりチーズのクリーミーな味わいです。

抹茶のレアチーズケーキレシピ

ひんやりと冷たくて、夏には最適の抹茶のレアチーズケーキ。

ゼラチンは使いません。

冷凍庫で凍らせてもおいしく、アイスのような感覚で食べられます。

copyright(c) 2006-2011 ママが作るチーズケーキレシピ All Rights Reserved.