ママが作るチーズケーキレシピチーズケーキレシピ失敗談 > 抹茶がダマになった・・・。(抹茶のレアチーズケーキ)

抹茶がダマになった・・・。(抹茶のレアチーズケーキ)

抹茶がダマになった・・・。(抹茶のレアチーズケーキ)

  • 急激に、水分と混ぜ込んだ。
  • もともと塊があったのに、ふるいにかけなかった。

スポンサード リンク

抹茶をお菓子に使うと、香りも素晴らしく、とってもおいしいのだけども、扱い方に注意が必要なのが難点。 粉末が細かいのに水分となかなか馴染まないので、ダマにならないように細心の注意が必要です。クッキーなどの生地に入れるときは、 ダマになってしまったら・・・こねてこねて、こねまくってダマを潰してしまえば良いのだけど、 ふんわり感が必要なケーキ類はそうもいきませんよね。

出来る限り、見た目に失敗はしたくないので(ダマになるとブツブツと気持ち悪いし、食べた時そこの部分だけ「苦い!しかも粉っぽい!」 ということになるので)抹茶を使うときは、必ず茶こしでふるっておきます。

抹茶がダマになった・・・。(抹茶のレアチーズケーキ)

水で溶かす場合は、水の中に粉を入れると毎回失敗するので(不器用だから。)、 粉の中に水をスプーンで少しずつ入れながら、練るようにして混ぜ、そこにまた1杯、少しずつ水を入れて溶き伸ばし・・・ を慎重に慎重に繰り返していきます。

時間はかかってしまうのですが、失敗してしまった後の面倒なフォローを考えるとこっちの方がとっても楽!抹茶は粉が細かいから、 裏ごししたくらいではブツブツは取れないし、茶こしで裏ごしすると生地がダメになってしまうし・・・。本当に厄介!

抹茶がダマになった・・・。(抹茶のレアチーズケーキ)

抹茶を扱う時はいつも「抹茶=ゆっくり溶き伸ばし」と繰り返し呟きながら、慎重に水分を粉の中に入れて、 練り溶かしています。

かき混ぜている最中、洋服にこぼさないように注意してくださいね。 抹茶のパウダーが生地の目の間に入り込んでしまって、 落とすのに苦労します。なぜ知っているのかって? 手伝ってくれているはずの娘が、もうすぐ綺麗に溶き終えるはずの抹茶を、 私の洋服の上にほとんどこぼしたから・・・。 必死にした手もみ洗いで、何とか元通りになりましたけど。大変だった・・・。

スポンサード リンク

copyright(c) 2006-2011 ママが作るチーズケーキレシピ All Rights Reserved.