ママが作るチーズケーキレシピチーズケーキレシピ失敗談 > ケーキの側面がデコボコに・・・(レアチーズケーキ)

ケーキの側面がデコボコに・・・(レアチーズケーキ)

ケーキの側面がデコボコに・・・(レアチーズケーキ)

  • まだレアチーズケーキが固まっていなかった。
  • 型に張り付いて固まっていた生地を、無理やりはがした。

スポンサード リンク

まだしっかりと生地が固まっていないと、側面が不安定な状態なので、型にへばりつき、 それが雪だるま式に生地がくっつきあってデコボコになってしまいます。きちんと固まっているのを確認してから、型から外してください。

子供の頃は出来上がるのが待ち遠しくて、何度も冷蔵庫を覗き、・・・結局待ちきれなくて、 固まりかけのレアチーズケーキを無理矢理型からはずしては、型崩れを起こして見た目がイマイチなケーキばかり作っていました。 やっと固まってもなかなか型から取り出せなくて、型を机の上に叩きつけたり、「最終手段だ!」とストーブに近づけてみたり、 ガスレンジで型を炙ってみたり・・・。めちゃくちゃなことをしていました。やっと最近になって知った方法がこれです。あまりに簡単で、 とっても綺麗に外せるので、今までの無茶な苦労を思うとガックリきました。

生地が型に張り付いたまま、固まってしまっていたら・・・。

ケーキの側面がデコボコに・・・(レアチーズケーキ)

水を濡らして絞り、レンジでチンして温めたふきんを(熱いので注意! )型の周りに巻き、 ほんのりやわらかく溶けてきたら外します。

又はコンロであぶったパレットナイフ(熱いので注意!)を型と側面の間に突き刺して、ゆっくり1周します。 (こちらは神経を使うので、ちょっと大変ですが。)

つまり、側面をちょこっと温めて周りを軽く溶かせばよいのです。

決して、型ごと側面をストーブに近づけたりしてはいけません。
(全体が溶けてケーキが崩れてひどいことになります・・・。)

あぶったパレットナイフはしばらく熱いので、クリームがついたからといって口に入れないこと。(・・・ 恥ずかしい話ですが、 唇を火傷しました。)

せっかく上手に最終段階まできたのに、外すので失敗したらかなりガックリきますよね。型から外すことは、1番難しく、 神経の使うことですから、気合を入れて!頑張ってくださいね。

スポンサード リンク

copyright(c) 2006-2011 ママが作るチーズケーキレシピ All Rights Reserved.