ママが作るチーズケーキレシピチーズケーキの歴史 > 1920年 フィラデルフィアクリームチーズとチーズケーキの出会い

1920年 フィラデルフィアクリームチーズとチーズケーキの出会い

1920年 フィラデルフィアクリームチーズとチーズケーキの出会い

1920年代半ばに「フィラデルフィア クリームケーキ」レシピが考案されました。

スポンサード リンク

1920年 フィラデルフィアクリームチーズとチーズケーキの出会い

フィラデルフィアクリームチーズがアメリカで誕生したのは、今から100年以上前の1872年。

オーストラリアを皮切りに、なめらかで、クリーミーな口当たりのこのチーズが世界中に広がり、今もなお、 Philly(フィリー)という愛称で親しまれています。

クリームチーズはそのまま食べたり、フルーツや野菜などと一緒に混ぜたりして使われていました。

そのクリームチーズをもっと広げるために、クラフト社がフィラデルフィア クリームチーズを使ったチーズケーキ 「フィラデルフィアクリームケーキ」のレシピを1920年代に考案したのが、 「フィラデルフィアクリームチーズとチーズケーキの出会いの始まり」と言われています。

日本でも、クリームチーズを求めてお店にいけば、必ず見つかるフィラデルフィアのクリームチーズ。

クリーミーだけど、後味がさっぱりしているとケーキ職人や料理愛好家にも愛用されているこのクリームチーズ。

100年以上の歴史があるのには、ちょっとした驚きですね。

スポンサード リンク

copyright(c) 2006-2011 ママが作るチーズケーキレシピ All Rights Reserved.