ママが作るチーズケーキレシピチーズ事典 > クリームチーズ(cream cheese)

クリームチーズ(cream cheese)

クリームチーズ(cream cheese)

1969年クリームチーズが日本で一般向けに発売された。

スポンサード リンク

クリームチーズ(cream cheese)

日本でもチーズケーキの材料として知られているクリームチーズです。

固形タイプとホイップタイプ(固形タイプよりもクリーミーでまろやか)があります。

有名なフィラデルフィア・クリームチーズはオーストラリアが産地。

クリームチーズは、牛乳に生クリームを加え、非加熱で熟成させていないチーズ。やわらかくて熱で溶けやすく、

またクセや臭みがないので、ソースにチーズのコクを加えるのに使います。

デザートの材料としての他、スモークサーモンなどとサンドイッチにしたり、ちょっとお醤油とネギをかけて頂くのも意外に合います。 濃厚で風味とコクがあり、チーズ特有の臭みが薄いので、お菓子やケーキをはじめ、パスタ料理など、 さまざまな料理に使える使い勝手のよいチーズです。

ただし、クリームチーズは100g中、358Kcalと非常に高カロリーです。

スポンサード リンク

copyright(c) 2006-2011 ママが作るチーズケーキレシピ All Rights Reserved.