ママが作るチーズケーキレシピチーズケーキのお友達 > サントリーのケーキマジック ラムダーク

サントリーのケーキマジック ラムダーク

チーズケーキのお友達ラムダーク

製菓用で100ml。アルコールは45度。

ラムは、サトウキビを原料にしたスピリッツ。

味が濃く香りが個性的なので、コクのあるお菓子作りに最適。

ラムレーズン、ティラミス、ベイクドチーズケーキなどに使用。

スポンサード リンク

チーズケーキのお友達ラムダーク

チーズケーキに入れるラムレーズンを作るときによく使用しています。

製菓用のラムレーズンはあまり量がないのに、値段が高い・・・。なので、いつもレーズン (時々ホームベーカリーでレーズンパンを作るので常備している。)をこのラムダークに漬け込んで、 ラムレーズンを使う分だけ作っています。

大人びた(?)お友達にベイクドチーズケーキをプレゼントする時、香り付けにちょこっと生地に混ぜたりしています。

ラムダークはコクがあるので、チョコレート系のスポンジを使うケーキなどにも、水で薄めてシロップとして使っています。 (ブランデーもよく使っています。)

スポンジもしっとりするし、時間が経てば経つほど味もしっかり落ち着くので、結構おすすめですよ。

アマレットも良いのですが、ティラミスにはココアの苦味に、ラムダークの深いコクが程よくマッチしているので、 こちらの方が私には好みです。

寒い冬の季節になると、気分的にラムダークを使用する頻度が高くなる気がします。(サトウキビの甘さが、 冷えた体をホッと温かくするから。)

でも2月のバレンタインデーは無難なブランデーを使うことが多いです。(ラムダークは独特な濃い香りが魅惑的で素敵なのですが、 それが苦手な人もいますので。)

スポンサード リンク

copyright(c) 2006-2011 ママが作るチーズケーキレシピ All Rights Reserved.