ママが作るチーズケーキレシピチーズケーキのお友達 > ブルーベリー

ブルーベリー

チーズケーキのお友達ブルーベリー

どんな種類のチーズケーキにも合うブルーベリー。

ツツジ科スノキ属に分類される、北米原産の低木性果樹。

最近では、目に良いというアントシアニン色素が注目されています。

スポンサード リンク

チーズケーキのお友達ブルーベリー

そのまま食べても、ジャムにしても、チーズケーキの飾りにしても、とってもおいしくてかわいらしいブルーベリー。

いずれ自分が庭を持てたら、塀の近くにたくさん植えて育ててみたいと思うほど愛しています。 (雑誌とかで見つけた憧れる庭には、いつもベリー系が植えられているからかも。)

昔から日本人に親しまれていたのではなく、「目に良いから」と急速に世間に知れ渡ったブルーベリー。 なんと国内で店頭にブルーベリージャムが並んだのは、1970年代の後半からなんですって。

ブルーベリーに含まれているアントシアニン色素は、摂取した後、4時間後にロドプシンの再合成作用が活性化という効果が現れて、 眼精疲労が取れて視野を広げてくれるそうです。それが24時間持続するというのだから驚きです。

視力が弱くて、コンタクトがなくては生活できない私にとって、常に食したい魅惑の果実。だけど、なかなかそうもできないのが現実。

だからなのか、ケーキ屋さんやレストランで選ぶ時に、ブルーベリーがふんだんに使われているチーズケーキを見ると、 つい目がいってしまいます。押し合いへし合いしながら、落ちないように乗っているタルトなんて、 あまりのかわいさに眺めているだけで幸せな気分になります。1粒ちょんと乗っているケーキも好きなんですけど、 いつも最後に食べようと思ってよけておくと、いつの間にか娘に食べられてしまっているのが悲しい。大事だからとっておいているのに!

小さな粒のものは、チーズケーキからお皿にこぼれ落ちたかのように乗せて飾り、 大粒のものはお皿の上にブルーベリーソースと共に飾り付けします。うっかり形を崩さないようにするのが難しいですよね。 (ゼリーをかけて固めてしまえば良いのですけど・・・)

スポンサード リンク

copyright(c) 2006-2011 ママが作るチーズケーキレシピ All Rights Reserved.